【経営保険事業】

Young startups businessmen teamwork brainstorming meeting to discuss the investment.

私たちの目指す経営保険の設計には、全てのリスクを保険で対応する概念はありません。会社が成長するために財務的にカバーできないリスクの場面に対して、経営保険を有効的に活用する仕組みを導入する方法を提案します。    

そのためには、リスクマネジメントを実施して会社の現状を把握するための、外的要素と内部要素から経営環境リスクの調査と評価を行います。 財務諸表や業務上の取引関係、保険証券、建物図面、固定資産台帳、役員や従業員からのヒアリングなどから、 リスクの見える化、まだ見えないリスクを経営者と一緒に表面化することで、 ご依頼に沿った「リスク分析保険評価レポート」から、それぞれの会社に適した経営保険をご案内します。

  • 会社・役員・役員個人・役員家族を経営保険で守ります
  • リスク対策の保険費用の削減を目指し成長させるための資金を増やします
  • 財務力を好転させ、利益を残す仕組み作りを目指します
  • 社員が働きやすい環境の構築と労働環境を保険の仕組みで提案します
  • 大規模自然災害を想定した事業継続計画に経営保険を活用した提案を行います

【国内企業向け保険】

【海外進出企業向け保険】

【国内外の弁護士やコンサルタントと連携・海外事業も展開】

保険で全てのリスクから経営者をお守りすることはできません。万が一のリスクが発生して訴訟に発展したり、相手との和解協議が発生した場合は、「保険で対応できる範囲は経営保険で、それを超えた範囲は弁護士に依頼する」という前提が重要です。勿論、国内外に拠点を持ち、如何なる分野での相談も対応できる弁護士が必要になります。私たちはこの前提を仕組みとして構築するために、国内外の弁護士と連携することで、経営者と会社の社会的・精神的・経済的ダメージを軽減する支援を行っています。

また、「新しい挑戦をしたいがどこに相談したらよいか分からない」という経営者のお声をよく聞きます。特に異業種への参入や海外進出は大きなリスクへ繋がる可能性もあります。公的な機関は安心ですが情報は広く浅くで、面談の機会が多くなればストレスを感じる場面が出てきます。実際に取引先を繋いでもらっても、そこからの対応は本人任せ、海外進出であれば迷える日本人は、現地のコンサルタントの餌食となって高額な費用を請求されることになります。私たちは会社の成長に導くコンサルタントのご紹介や、海外(ミャンマー)にグループ会社を置くなど、グローバルな情報の取得と現地での支援体制が特徴です。海外法人をグループに持つ保険代理店としてご安心いただけるものと思います。

【販売代理店経営コンサルティング事業】

会社のリスク分析結果に対する保険の効果的な対策は、 販売代理店の知識や提案経験などの力量と判断力によって、将来直面するリスク度は大きく変わってきます。保険は商品であり、商材というカタチに変えるには、販売者である人の関わりが欠かせません。特にリスクマネジメントの考え方を使った分析や評価は、生命保険の分野で難しく、多くは損害保険会社や販売代理店、保険の直接契約を前提としない専門知識を得意とする、大企業向けのリスクコンサルティング会社やブローカーの分野です。

売上高が100億円以下の中小企業では、保険代理店から加入される傾向がありますが、経営保険の販売やリスク分析から財務力に応じた保険の提案やリスクを対策のプログラムを提供する代理店は、まだまだ少ないと感じています。

私たちは、経営者と会社を守るために必要不可欠な、リスク分析評価レポートの導入コンサルティングや、建物評価レポートコンサルティングなど、保険代理店向けの販売代理店経営コンサルティングを事業として取組み、保険代理店の品質向上を目指しています。